キャラクターの悩み解決

ある程度映画や漫画、ドラマや小説を経験している人は、 悪役が主人公並みに重要だと分かっています。 しかし、どうしても魅力的な悪役が作れないという人は少なからずいます。 主人公にだけ力を入れていると、どうしても世界観が狭くなりがちだし、 偏った視点からでしか物語が進みません。...
というか、キャラクターが勝手に動いてくれるようになって欲しい。 キャラクターに人格を持たせたい。 物語作りに欠かせないキャラクターですが、 いかにも「設定通り動いてます」というキャラクターになってませんか? あるいは、どこかから借りてきたようなステレオタイプのキャラクター。...
読者に愛されるキャラクターは必ず、共感できる部分があります むしろ共感無しで、人気のあるキャラクターなどいないのではないでしょうか? 少なくとも私は見たことがありません。 つまり、読者の共感を得ることが、人気のあるキャラクターを作る上で、欠かせない事は明白です。 小学生向けに、老人の悲哀を描いても、共感してもらえません。...
基本的に、キャラクターは勝手に動いてくれるくらいに作り込むのが大事です。 むしろ、作者はキャラがやりすぎないよう止める役割だと思ってください。 特に私は若い頃、キャラを止めることをしなかったため、よくやりすぎだと言われました。 本当の人格の作り方とは? キャラに個性をつけるために上辺を整えることがあります...
・いまいちキャラクターに魅力が無い気がする。 ・主人公の影が薄い。 ・キャラがどう動くか全く思いつかない ・キャラの行動に一貫性がない ・ってか、作者自身がキャラを愛せない。 なんて悩みありませんか?それを簡単に解消するコツを伝授します。 魅力的なキャラは〇〇がハッキリしている!! 魅力的なキャラクターの条件。それは…… ・熱い部分...