· 

物語は完成させなければいけない⁈

 

どんな教材でも、

 

「一度始めた物語は完成させること」

 

と書いてあります。

 

本当に完成させなければならないのでしょうか?

 

私の場合、完成させられた物語は100を超えますが、

同時に完成させられなかった物語もそれ以上にたくさんあります。

 

もちろん完成させなければ、

物語を終わらせる実力は、つきません。

 

短編をほとんど作ったことのない漫画家が、連載を長く続けて、

終わりがグダグタになってしまうことがありますが、

それは、終わり方を練習していなかったことが原因です。

 

しかし、どんな物語でも、

完成させなければならないかというと、そうではありません。

 

完成させられなかった物語はなぜ完成させられなかったのか?

 

それを自分の中で見極めることが大事なのす。

(その場合は、比較として、物語を完成させた事がないとダメなのですがw)

 

私の場合、完成させられなかった物語は、

 

・物語が自分の好みと違っていた。

・物語の主軸となる問題を考えていなかった。

・全く感情がこもっていなかった。

・他人の評価を受けようとして書いていた。

・衝動がなかった。

 

というような特徴があります。

もちろんこれと違った理由を持つ人もいるでしょう。

 

自分にとっての

「完成させられなかった理由」を分析し、

物語を完成させられるようになりましょう。